園だより H30.5月

?豊四働き方改革?

国は一億総活躍社会を目指し『働き方改革』なるものを打ち出しました。ライフサポートも昨年度より親会社も含め全社的に、この改革に取り組んでおります。労務管理やハラスメント、様々な研修を受けてまいりました。多くの学びがあったのですが、この社会情勢下の注目度の高い保育園業界、私たちのゆらりん豊四で何ができるのか・・・と考えました。『いい保育やいい子育ては自分に「ゆとり」を作ることが大切』という自論が私にはあります。気持ちに余裕が無く、あれもこれもやらなくてはと思っていると、叱ったり注意する際の一貫性がなく感情的になる傾向があります。また、子育ても保育もゆとりがあると、チャレンジする冒険心が生まれ、成功すれば自分も楽しめ、失敗するにしても選択肢が増え自身の成長や幅が広がります。このゆとりを作ることで全てが上手く流れるとは思ってませんが、それが楽をすることではなく自分も子どももストレス無く向き合えるのではないでしょうか。

国の考え方とは、多少ズレているかもしれませんが、ゆらりん豊四でも残業の考え方、行事や業務内容の見直しなど可能なところから始めてみました。なかなか伝わりづらいかとは思いますが、この取り組みで『ゆとり』ができることが良い保育に向かう、ひとつの道だと信じております。無理なく楽しく仕事ができるのが一番だとは思いますが保護者の皆さまも、この機会にご自身の働き方を考えてみてはいかがでしょうか。