保健だより H29.3月号

3月3日は耳の日です

耳の掃除を嫌がって暴れるお子様は多く、怖くてなかなかできない…というご家庭もあると思います。小さいお子様は普段から耳に触れたりして、耳を触られることに慣れるところから始めましょう。?

<耳掃除のポイント>

?耳掃除をしすぎない(耳の中は年に2~3回でOK)、強くしないことが大切です。

?目で見える範囲(耳の入り口から1cm程度)を綿棒でかるく取ってあげる程度で十分です。

?鼓膜が破れてしまったときはすぐに耳鼻科を受診しましょう。