給食だより H28.8月号

夏バテを予防する食事!
暑さによって、胃の消化機能が低下するため、栄養の吸収が悪くなり、その結果、体に必要なビタミンやたんぱく質が足りなくなりだるさに繋がります。暑い夏は十分な栄養と睡眠で体調管理をし、夏バテ予防をすることが大切です。

?しっかり3食食べよう
汗をかくことが多い夏場はビタミン、ミネラルを積極的に補給しましょう。特に野菜や果物、豆などが効果的です。

?酸味を利かせる
さっぱりしているおかずは、食欲増進に繋がります。お酢やレモン汁などを少量混ぜてみましょう。

?食事の味を少し濃くしよう
保育園では、昼食やおやつの味を少し濃くして食欲があがるように心がけています。秋には濃くした味を元に戻すことをお忘れなく。