給食だより2019年6月

ジメジメとした梅雨の季節がやってきました。湿度の上昇するこの季節は、細菌類の繁殖期でもあります。食中毒予防として、手洗いをしっかりすることを心掛けましょう。

6月4日~10日は歯と口の健康習慣です。虫歯予防のために、カルシウムが多く含まれる乳製品や小魚、カルシウム代謝を助けるビタミンDが多いシイタケ、エナメル質を強化するビタミンAの多い緑黄色野菜など、意識しながらバランスよく食べて健康な歯にしていきたいですね。

Q好き嫌いはなぜ起こる?

―乳児の場合―

  • 味覚の発達(経験不足)
  • 離乳食のかたさ、大きさが発達に合っていない

―幼児の場合―

  • 咀しゃくがうまくできない
  • 経験不足による「食わず嫌い」
  • 嫌な経験による情緒反応

 

乳児と幼児では、好き嫌いの原因が異なります。乳児の場合は、まず味覚の未発達や経験不足からきています。幼児は奥歯が生えそろってないために咀しゃくが上手くできなかったり、はじめてみる料理に抵抗を見せることもありますが、何回か食事に出すことでなじんでいきます。それぞれの特徴を知り、おいしくご飯が食べられるようにしていきたいですね。