給食だより 2019年5月

5月になると、緑色が鮮やかなグリンピースやソラマメなどが出回ります。香りや味にちょっとくせはありますが、旬のおいしさを給食で味わってもらいたいと思います。今年は食育として、さやむきのお手伝いや旬の野菜に触れたりと、食体験する機会をたくさん設けていきます。

身体が目覚める春野菜は、冬眠状態の身体を目覚めさせるエネルギーを与えてくれます。タケノコ、フキ、ナノハナ、セリ、ウドなどは、えぐみやほろ苦さがありますが、これは解毒を促す成分が含まれているからなのです。旬の野菜をたくさん食べて元気に春を過ごしていきましょう

☆旬のものを食べよう☆

旬とはそれぞれに一番おいしく、栄養価が高くなる時期のことを言います。最近ではどんな食材でも一年中食べられるようになりましたが、旬の時期に食べるからこそ本来のおいしさが

味わえて、四季の違いを楽しめるのです。旬の食材は、季節外れの物と比較して大きさが倍以上あるものもあり、経済的です。