給食だより 2019年4月

柔らかな春の陽ざしに心和む季節、新年度になりました。今年度も、旬を感じさせる給食の提供と、食に興味がわくような年齢に合った食育をしていきたいと思います。また、お子さまの食についての悩みや質問などがありましたら、気軽に声をかけてください。

4月には春キャベツやチンゲン菜、新玉ねぎ、トマトなどが旬を迎えます。献立の中にも旬の食材を取り入れ、よりおいしい給食を作っていきたいと思います。また、給食は2週間のサイクルメニューとなっているため、毎日の食事が子どもたちにとって楽しみなものになるよう調理法を工夫していきます。

食事は落ち着いた雰囲気で、安心できる大人といっしょに、焦らずゆったりとした気持ちで進めることが大切です。大人が「食べさせる」のではなく、赤ちゃんが「自分で食べたい」と感じること。そしてそのとき口に入ったものが、適切な形・硬さ・味・温度であれば、赤ちゃんは自然と口を動かします。やさしいことばかけと、あたたかいまなざしも欠かせません。

 

★旬のタケノコ★

春は芽吹きの季節。タケノコもあたたかさとともに土から頭をだします。水には年間を通して出回っていますが、香りや味は生から調理したものにはかないません。ゆでたり、炒めたりして、この時期だけのおいしさを味わいましょう。ゆでた後に節の間などに白く固まっているのはチロシンというものです。水に溶けにくいために浮き出てきますが、体に悪いものではないため、安心して食べられます。

 

◆今年度もゆらりん豊洲保育園を宜しくお願い致します◆