えんだより H30年12月

あっという間に年内最後のひと月となりましたね

街を歩くと、ジングルベルの音楽が聴こえクリスマスが待ち遠しい時期になりました。イルミネーションもきれいで、心なごやかにしてくれます。
寒い中でも子どもたちは毎日元気いっぱいに遊んでいます!インフルエンザなどの感染症にも気をつけたい季節です。空気も乾燥しやすいので、湿度管理をして子どもたちをウイルスから守るよう努めたいと思います

寒さが身にしみる季節ですが、寒さに負けない子どもたちの笑顔と、子どもたちが楽しみにしているクリスマスの飾り付けが心をあたたかくしてくれます。

♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♪から

♪トナカイさんについて♪

真っ赤なお鼻のトナカイの名前はルドルフと言います。歌にもあるように、真っ赤なお鼻がコンプレックスでいつもみんなにからかわれていました。でもあるときサンタさんに出会い、その赤いお鼻はプレゼントを配るときによく光ってとても役に立つと言われたのです!「まさか、自分のこの鼻が役に立つなんて!」とそれからは毎年サンタさんと一緒にみんなにプレゼントを配るのをお手伝いしているんです。

◆ぞう組さんのお芋洗い◆

今年は雨天の為お芋ほりに行けませんでしたが、持ってきて頂いたサツマイモをテラスできれいに拭き新聞紙にくるんで甘~くなるようにとお祈りしながら保存しました。

その時の模様です。