給食だよりH30年11月

秋も深まり、柿やブドウなど旬を迎える果物がたくさんあります。子どもたちにおいしい果物の味を覚えてもらう絶好のチャンスです。ビタミンも豊富な果物は実に効能さまざま。離乳期から食べられるものもあるので、上手に取り入れて風邪予防もいっしょに行いましょう。

秋の旬の食材は他にも、さつまいも、大根、キャベツ、きのこ類、サケなどがあります。旬の食材を取り入れて、秋の味覚をたくさん堪能していきたいですね!

◆うれしい効能  たっぷりの冬野菜

冬野菜といえばダイコン・ハクサイ・ネギ・ホウレンソウ・シュンギクなど、どの野菜にも体に必要な栄養素がいっぱいです。体をあたためたり、風邪の予防や症状を和らげるなど、うれしい作用がたくさんあります。冬の野菜をたっぷり食べましょう

  • ハクサイ・・・淡泊でほか材料との調和が良く、鍋にはなくてはならない野菜
  • ホウレンソウ・・・鉄分が豊富
  • ダイコン・・・冬に甘味を増し、消化酵素で胃腸の働きを整える。