2019年5月 きゅうしょくだより

新年度がスタートして1ヶ月、大型のGWも楽しみ、子ども達も少しずつ新生活に慣れてきたことと思います♪気持ちよく屋外で遊ぶことのできる暖かい季節になり5月18日には親子遠足があります。たくさん歩いてたくさん楽しむために、また急な高気温にも対応できるよう規則正しい食生活をし、体力をつけましょう!

そこで、今回は元気のもととなる朝食について説明します♪

―朝食の役割―

・夜眠っていた体と頭を目覚めさせ、一日の生活リズムを整えます。

・午前中の活動を支えるエネルギー源になります。

・寝ている間に消費した水分をしっかり補給します。

―朝食摂取のポイント

①朝食を食べるために、夜更かしはせず早寝早起きを心がけましょう。

(朝にお腹がすくよう、夕食後~寝る前の食事は避ける。)

②朝食を摂る習慣がない場合は、飲み物を摂る習慣から始めましょう。

③炭水化物、たんぱく質、野菜・果物が揃った献立は、栄養バランスが良くなります。

 

5月5日は端午の節句

子どもの日には、鯉のぼりを立てて武者人形を飾り“ちまき”と“柏餅”を食べる風習があります。“ちまき”を毒ヘビになぞられてそれを食べることで免疫力がつき、悪病災難を除くという意味があります。また“柏餅”にはカシワの木は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、子孫代々栄えるようにと言った願いが込められているのです。子どもの健やかな成長を願う気持ちは、今も昔も変わらないのですね。

 

★野菜かき卵スープ(2人分)★

~忙しい朝にオススメの朝食レシピ~

≪材料≫

  • とき卵・・・・・・1個
  • たまねぎ・・・・・1/4個(40g)
  • キャベツ・・・・・1/2枚(30g)
  • にんじん・・・・・1/8本(20g)
  • お好きな出汁・・・300㎖
  • しょうゆ・・・・・少々

≪作り方≫

①玉葱・キャベツ・人参は小さく刻んで出汁を加えて火にかけ5分程煮る。

②野菜が柔らかくなったら卵を加えて大きくかき混ぜ卵に火を通す。しょうゆをひとたらしして出来上がり♪

野菜にしっかり火が通ってから卵を入れましょう。

(卵抜きでもしっかり煮ることで、野菜の旨味いっぱい美味しいスープになります。)

♪コンソメ味やトマト味も美味しいですよ~♪