2019年 7月 ほけんだより

今月からプールも始まり、心弾む夏がやってきます!日差しを浴びたり汗をかいたり、元気そうに見えても体は意外と疲れています。遊んだ後はお部屋でゆったり過ごしましょう。

☆プールに入れない病気

・プール熱

・胃腸炎

(下痢が続いていたら入れません)

・流行性角結膜炎(はやり目)

・とびひ →皮膚が直接接触したら感染する可能性があります。

・中耳炎

・外耳炎 → 炎症が治まればプール可能です。医師の指示により可否を判断します。

・水いぼ → 医師の指示により可否を判断します。

・その他発熱を伴う感染症

 

当日の体調チェック項目

□ 体温:37・5度以上ありませんか?

□ 食欲:通常通りに食べられましたか?→元気があるかの指標になります。

□ 睡眠:前日にしっかりと眠れていますか?

□ 目:目ヤニや充血はありませんか?→結膜炎やプール熱の可能性もあります。

□ 耳:中耳炎はありませんか?→医師の指示に従いましょう。

□ 咳や鼻水は出ていませんか?→風邪薬を飲んでいる場合はプールには入れません。

□ 皮ふ:傷やただれはありませんか?

 

☆何か体調の変化などがあれば連絡帳にてお知らせ下さい。沐浴やプールに入らない場合は、連絡帳にご記入お願いします。

※気管拡張テープなどは誤飲の危険性があるので、プールに入る場合にはお家で剥がしてくるか、担任までお伝えください。プール可であれば園にてテープを剥がさせて頂きます。

☆お薬を何かしら飲んでいる場合は、基本的には健康ではないとみなすためプールは不可となっています。常用のお薬がある場合には藤谷か担任までお知らせください。