2019年 7月 きゅうしょくだより

暑い日や梅雨らしい日が続き、すっきりしない天気が続きますが、体調はいかがでしょうか。ほてった体を冷ましてくれる夏野菜を見る機会も多くなってきました。熱くなってきたことで、たくさん汗をかくようになります。熱中症に注意し、正しい水分補給を心がけましょう!

 

水分補給のポイント

子どもは代謝が高く身体活動が盛んなため大人より汗をかくので、脱水症状に気をつけ水分補給を心がけましょう

①汗をかく前後に飲む・・・・・寝る前・起床時、お風呂に入る前・出た後、運動する前・後、外出前・後など

②一度に大量に飲まない・・・一度にたくさん飲むと胃に負担がかかります。コップ半分~1杯程度が適量です

③水かお茶を飲む・・・・・牛乳:消化吸収に時間がかかるため、水分補給には向きません

・ジュース:糖分を多く含んでいるため、飲み過ぎには注意しましょう

・ミネラルウォーター:硬度が高く、ミネラル成分を多く含む水は腎臓に負担をかけるので

乳幼児は避けましょう

④大量に汗をかいた時・・・・・子ども用イオン飲料をコップ一杯程度のみ、塩分やエネルギーも補給しましょう

☆七夕そうめん☆

平安時代、「七夕にそうめんを食べると大病にかからない」として、7月7日にそうめんを食べる風習が宮中に広まり、次第に一般にも普及したと伝えられています。また真夏に弱った体をいたわるために、消化のよいそうめんを食べる習慣が生まれ、お中元にそうめんを贈るようになった、という説もあります。そうめんを食べるときは、

麺だけではなく、卵や肉類、野菜等をトッピングして栄養を補いましょう。夏バテ解消にぴったりです♪

~季節のレシピ~

☆夏にさっぱり!そうめんのつけだれのご紹介☆

【豚とねぎのごまだれつゆ】

・豚バラ ・ねぎ ・ごま油

・練りごま(大さじ2)

・めんつゆ(300cc)

・しょうが(小さじ1/2)

・ごま(大さじ2)

・豚バラは一口サイズ、ねぎは斜め切りにしてごま油で炒めておく

・日が通ったら残りの調味料を入れて一度沸騰したら出来あがり

【トマトつけだれ】

・トマト ・きゅうり ・オクラ ・大葉 ・ゴマ ・めんつゆ

すべて角切りに切りめんつゆに混ぜるだけ!!シンプルなめんつゆも野菜を入れれば食感もいいですね♪