ほけんだより 2019年2月

気温が低く、乾燥した日が続き、インフルエンザが大流行していますが、
子ども達は外で元気いっぱいに遊んでいる姿がみられます。
2月も元気いっぱい遊べるように、しっかり手洗いうがいをして感染症予防に努めましょう。

 

インフルエンザ脳症に気をつけましょう!!

インフルエンザの合併症の一つで、主に5歳以下の子どもに発症します。
重症化すると後遺症が残ったり、命を落とすこともあります。万が一以下の様な症状がでたら、すぐに医療機関へ!!

★けいれんを起こす
★呼びかけに反応しない等の意識障害
★目がうつろだったり、おかしな言動をとる
★ずっと寝続けている 等

インフルエンザにかからない為には、日頃から人混みを避けることや、室内の環境設定(冬場でも湿度50%が理想的)、正しい手洗い・うがいの施行、マスクの着用、風邪に負けない体力作り等が大切です。
万が一、かかってしまった場合は速やかに園へご連絡をお願いします。
登園できる目安は、発熱後5日、解熱後3日経っていることが基準となります。登園の際に、意見書の提出をお願いします。
また、お預かりしているお子さんのご家族の方がかかっている場合もご連絡をお願いします。