11月えんだより

10月6日に開催された運動会にはたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
リレー時や運搬でご協力下さいました保護者の皆様にも感謝申し上げます。
行事はあくまでも日々の保育の延長線上にあるもので、目標に向かって一歩成長できるよう、日々働きかけて来ました。
今年度はお借りした平成小学校が改修工事中ということもあり、限られた時間の中でどうやったら子ども達が楽しめ、保護者の方々に年齢ごとの成長を感じてもらえるか、職員と考え当日を迎えました。
本番で子どもたちがこれほどまで楽しみ、そして他のクラスの友だちの姿を見て、真似をしたり真剣に応援してくれ、職員一同感激致しました。
運動会はゴールではありません。子どもたちの成長の通過点であり、達成感を感じ、自分は出来たんだ!という自信に繋がることを願っています。
これから12月に向け発表会も待っています。
発表会もまた子どもたちにとって成長の一歩となってくれるよう、計画を進めています。
今月は幼児クラスの芋ほり遠足、感謝訪問として近隣の方との触れ合う機会も多くあります。
子どもたちがどんな発見をし、どんなワクワクが待っているのか?
今からとても楽しみですね。