キッチンだより H30年10月

実りの秋、食欲の秋、スポーツの秋の季節がやってきました。
この時期は山や海の幸が豊富に出回り、味覚を楽しむのに絶好の季節です。
また、体を動かすのにも最適な季節ですが、朝・夕と日中で気温の変化が大きいのも特徴のひとつです。体調を崩さないためにも、きのこ・さんま・さつまいも・新米など、栄養豊富な秋の味覚をたくさん食べましょう。
そしてたくさん遊んで、十分な睡眠をとり元気に過ごしていきましょう。

 

★旬の食材 さんま★

秋の味覚を代表する青魚で、9月から10月にかけもっとも脂がのり、塩焼きが定番の食べ方です。血液の流れや脳の働きを促すEPAやDHA、骨や歯の成長に必要なカルシウム、吸収を助けるビタミンD、良質なたんぱく質など、栄養が豊富です。