ほけんだより 2020年9月

まだまだ残暑が続きますが、幾分過ごしやすい日が増えてきました。今年の夏は特別な夏で、
外出もあまりできなかった子ども達も多くいたと思いますが、猛暑の中でも子ども達は
元気いっぱいの夏を過ごしました。夏の疲れがでやすい時期なので無理をせず過ごしましょう。

 

《9月1日は『防災の日』9月9日は『救急の日』》

もしもの時に備え、非常食や水、ラジオ、懐中電灯などを用意しておきましょう。
また、子ども達にも火事や地震が起こったらどのように行動すべきか、煙を吸わずに逃げる方法や地震の時は机の下に隠れるなど、日頃から繰り返し話をして、緊急時に備えるようにしましょう。

●おうちの中にも事故や怪我を招く危険なものがたくさんあります。事故を防ぐために確認をしてみましょう。

こどもの手の届くところに置いてはいけないもの。
(薬、薬剤、たばこ、ライター、刃物、ポット、炊飯器、飲み込める大きさの物、針等、、、)
踏み台になるものはベランダに置かない。
コンセントなどをいたずらできないようにする。
遊び食べに注意する(食べ物が喉に詰まる恐れがある)
キッチンや浴室は子どもが勝手に入れないようにする。
地震が起きたときに、物が落下しないようにする。
万が一の時の応急手当てができるようにする。