給食だより 2020年9月

暦の上では秋ですが、まだまだ残暑が続いています。今年も厳しい夏となりました。夏の疲れ、残っていませんか?
夏の次に来るのは『食欲の秋』!秋に旬を迎える食材は、夏野菜のようにカラフルな派手さはなくとも、美味しさは負けていません!
夏の暑さで疲れた身体に栄養を与え、食欲の秋を楽しみましょう!

《美味しい秋の味覚》

“みのりの秋”という言葉があります。『あき』という音は、自然が与えてくれる食べ物が豊かにあり、『飽き』るほど食べられるといったところから、発しているという一説もあります。

●魚

肉には無い健康物質も含む、良質なたんぱく源!青魚には生活習慣病の予防や治療効果のある、
DHAやEPAなどの脂肪酸が多く含まれています。
(サンマ、サバ、イワシ、サケ、カレイ 等)

●新米

秋の味覚とあわせて美味しい新米!ごはんを主食に肉・魚の主菜、野菜料理の副菜が並ぶ日本の食事は栄養バランスがとれ、生活習慣病予防のためにも理想の食事です。新米はお米自体に水分を多くもっているので、適量といわれる水の量で炊くと、柔らかくなりすぎる傾向にあります。
いつもより水加減を少なめにして炊くと望ましいでしょう!