給食だより 2020年8月

《夏バテ予防に夏野菜!》

今が旬の夏野菜は栄養価が高いだけでなく、彩りも綺麗で味も濃くて美味しいので
肉や魚と一緒にたくさん食べて夏バテに負けない身体をつくりましょう!

 

●ゴーヤ●
夏バテ予防に一番!ビタミンCが豊富で加熱しても壊れにくい特徴があります。

●トマト●
酸味のクエン酸やリンゴ酸が胃酸の分泌を促し、食欲を増進させる効果や疲労回復効果が
あります。リコピンには抗酸化作用が強く、メラニンの生成を抑え紫外線対策にもなります。

●きゅうり●
汗をかいて不足しがちな水分とカリウムが豊富で利尿作用があるのでむくみ解消になり、
身体の熱を取り除く作用もあります。

●ピーマン●
ビタミンCが豊富で日焼けを引き起こすメラミンの過剰な生成を抑える効果があり、βカロテンは
疲労回復効果があります。

●茄子●
90%が水分でできておりカリウムが豊富なため、身体の熱を逃がす効果があります。皮には特有の
ポリフェノール「ナスニン」が豊富に含まれていて強い抗酸化力があり、眼精疲労緩和にも効果があります。

●オクラ●
カルシウム・鉄・カロテン・ビタミンCなどを多く含み、栄養価が高い食材です。
ネバネバとヌルヌルには「ムチン」が含まれていて、消化を助け、胃の粘膜を保護したりする効果があります。
ビタミンB1も含まれていて疲労回復にも効果があります。