園だより 2019年9月

陽ざしにはまだ夏の名残もありますが、日の長さも随分と短くなってきましたね。外に出ればまだまだ汗ばむ季節ではありますが、少しずつ秋の訪れを感じてるこの頃。
プールも終わり、今子どもたちからは、有り余る体力で来月の運動会に向けて毎日、走ったり、踊ったり、飛んだり、跳ねたり、歌ったりと頑張っている声が聞こえています。一人一人が輝ける場所であるよう私たちは願って計画を立てています。また、今月はお月見集会もあり、月見団子とすすきを飾ります。子どもたちが、お団子も作ります。ご家庭ではどうぞ、お月さまをゆっくり眺めていただき、うさぎが餅つきする姿を見つけられたら、ほっこりした気分になるのではなでしょうか?