ほけんだより 2019年3月

たくさんの思い出でいっぱいとなった1年も締めくくりの時期となりました。4月の頃に比べ、心も体も大きく成長した子どもたち。4月から新たな気持ちでスタートを切れるように、今から生活習慣をしっかり見直しましょう。

耳の日

3月3日は耳の日です。耳の役割について考えてみましょう。

耳が2つあるのはどうして?

真正面から聞こえた音は、左右の耳に同じ強さで聞こえますが、片側からの音は音に近い耳で強く聞こえます。つまり。耳が2つあることによって、音のする方向を聞き分けることができるのです。

耳はバランスをとる働きも!

耳は、「音を聞く」他に、「体のバランスをとる」という働きをしています。耳の奥にある三半規管というところが、体の傾きや動きなどを感じ取っているのです。

耳掃除をするときは…

お風呂上りは、皮膚がふやけて傷つきやすいのでできれば避け、耳の入り口付近だけを掃除しましょう。また耳掃除は、事故を避けるために安全な場所で行いましょう。

背すじぴん!で元気!

寒いとつい背中を丸めてしまいますね。でもそれでは、心臓や胃、腸などが活発に働いてくれません。また、乳幼児期は背骨や、背骨を支える筋肉が発達する大切な時期。強い骨と筋肉を作るためにも、よい姿勢で過ごすことを心がけましょう。背すじぴん!は気持ちいいばかりでなく、健康にもよい影響を与えるのです。