給食だより H30年12月

あっという間にもう12月!寒さも厳しくなり本格的な冬になりましたね。

先日行われた芋ほり遠足では幼児がたくさんのさつま芋を掘ることができたようです。さつま芋は幼児クラスの食育として「スウィートポテト」にして食べました!「おいしー!」「また作りたい!」など嬉しい声がたくさん!やっぱり自分で掘ったさつま芋は格別に美味しかった様子でした。今回の「スウィートポテト」のレシピや食育の様子は給食室前に掲示していますので是非ご覧ください♪

今年も残すところあと1か月になりました。クリスマスやお正月などイベントがたくさんありますが体調を崩さないようにしましょう。今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します!

 

あったかい食べ物で寒さを乗り切ろう!

12月は冬のスタート月です。インフルエンザも流行し始める月です。冷たい乾燥した空気が鼻や喉の粘膜を弱めるため、免疫力が低下していると羅患しやすく、特に免疫力のない子どもは気を付けなければなりません。免疫力を高めてくれる食材として小松菜があります。小松菜に含まれるビタミンAは喉や鼻の粘膜を強くしてくれます!ほうれん草のようなアクがないので、ゆでこぼさなくてもすぐに使える便利な食材です♪お味噌汁や鍋に入れて食べても美味しいですが、カレーや焼きそななど意外なメニュー合います★

★ ポンデケージョ ★ ~おやつ~

材料(子ども2人分)

・白玉粉     30g

・小麦粉      20g

・食塩      0.4g

・粉チーズ    10g

・チーズ     8g

・油       2g

作り方

  1. 白玉粉と牛乳を混ぜる。
  2. ①に小麦粉、食塩、粉チーズを加え、粘り気がでるまでよく混ぜる。
  3. ②にチーズを混ぜる。
  4. 手に油をつけて直径2~3cmに丸め、薄く油を引いた鉄板に少し間隔をあけて並べる。
  5. 170℃のオーブンで16~20分きつね色になるまで焼く。