給食だより 2018年11月

日が暮れるのも早くなり、朝晩の冷え込みが厳しくなりました。冬が近づいてきていますね。
先日は、運動会へのご参加ありがとうございました。子どもたちの元気に走る姿、楽しそうに踊る姿に私たちもとても感動しました!この調子で冬の寒さも乗り越えましょう!
さて、今月の11月7日(水)に幼児では「芋掘り遠足」があります。どんなさつまいもが出てくるかな?大きなさつまいもをゲットできますように★

さつまいもってどんな食材? 

「芋ほり遠足」でみんなが見つけに行くさつまいもとはどんな食材なのでしょうか?さつまいもを切ると、切り口から白い液体が出てきませんか?その正体はヤラピンという栄養成分で、さつまいもにしか含まれていないものです。ヤラピンは腸の蠕動運動を促進し、便をやわらかくする効果があります。栄養の多くは皮、または実と皮の間に多く含まれています。無駄なく栄養を取るために皮も一緒に食べましょう★調理の定番としては焼きいもやてんぷらなどが思いつきますが、サラダとしても大活躍します!蒸しパンに入れて、おやつとして調理してもおいしいですよ♪

ノロウィルスに気を付けよう!

毎年11~1月に流行する感染性胃腸炎の原因となるウィルスが「ノロウィルス」です。
主に人の手指や食品などを介して感染し、嘔吐、下痢、腹痛などの症状が出ます。抵抗力の弱い子どもは、吐いたものを喉に詰まらせたり、肺に入り肺炎を起こして亡くなってしまうケースもあります。

そこで・・・

★感染しないために★

手洗いをしっかり行う!

②食品はしっかり加熱する!

キッチンや調理器具の消毒!

これらをしっかり行って「ノロウィルス」にかからないようにしましょう!

レシピ☆和風根菜カレーライス

材料(子ども2人分)

・ご飯   200g
・油 2g
・鶏もも肉 80g
・だし汁 200ml
・人参   30g
・醤油 3ml
・玉ねぎ  20g
・カレールウ 16g
・れんこん 40g
・ごぼう  10g

作り方

  1. 鶏もも肉を一口サイズに切る。
  2. 人参、れんこん、ごぼうを小さめの乱切りにし、玉ねぎは食べやすい大きさに切る。
  3. 温めた鍋に油を入れて、①と②を炒めてから、だし汁を入れて煮る。
  4. 野菜が柔らかくなったら醤油とカレールウを入れて煮る。

完成!