保健だより H30年10月

夏の暑さもおさまり、秋らしくなってきました。さわやかに吹く風が秋の深まりを知らせてくれます。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあるので、手洗い・うがいや衣服の調節などをして、かぜを予防しましょう。

10月10日は目の愛護デー

目をたいせつに

2つの10を横に倒すと、まゆと目の形に見えることから、10月10日は目の愛護デーとされています。乳幼児期は、子どもの目がもっとも育つ時期。この機会に、子どもの「目」の健康をあらためて見直してみましょう。

1日(月) 9:30~ 幼児身体測定(頭囲)

14:30~  0・1・2歳児園医健診

2日(火) 9:30~ 乳児身体測定(頭囲)

22日(月) 14:30~ 0歳児・幼児園医健診

9月の保健指導は、運動会にむけて手洗い指導と、絵本「ぼくがいちばん!」を読み、ひとりひとりに得意でいいところがあるという話をしました。10月の保健指導は2歳児から目のお話をする予定です。

4、5歳は第4週に見え方検査をします。

3歳児は見え方検査の練習をします。

 

  • 9月の感染症は RSウイルス 6名

溶連菌感染症 1名 でした。

RSウイルスの流行がみられています。飛沫感染の感染症のため、咳やくしゃみによって感染がひろまります。熱が下がっても症状がある間は、ご自宅での静養をして頂くようお願いします。