給食だより H30年7月

暑さもどんどん増していき、梅雨明けが待ち遠しいこの頃。

でも、暑いと思ったら寒くなったり・・・体温調節が難しい気候が続いていますね。

湿度が高くジメジメするこの季節、汗をかくことも多いので衣類で体温を調節したり、水分補給をしっかり行い体調管理に努めましょう。

さて、7月7日はゆらりんまつりがあります!

給食からは、七夕にちなんだお菓子「 索餅(さくべい) 」をご用意します。

索餅とは、縄のように編んだ小麦粉を使用したお菓子です。

中国伝来のお菓子で、七夕の日に食べて一年を「無病息災」で過ごせるようにと願掛けをするそうです。保育園では米粉を使用して作ります。“子どもたちが毎日元気に過ごせますように”と願いをこめて、美味しい索餅を作りますので楽しみにしていてください☆

そして今年も、ぶどう組が梅ジュースを作っています!毎日、瓶をコロコロ転がしながら「おいしくなぁれ!」とおまじない♪美味しい梅ジュースになる予感!当日をお楽しみに♪

 

梅で夏バテ防止!

梅には、野菜や果物の中でもトップクラスのクエン酸が含まれており、疲労防止・疲労回復に効果があると言われています。他にも、食中毒予防につながる抗菌作用があり、食中毒原因菌の繁殖を抑える働きがあります。

また、暑くなってくると食欲が落ちやすいですが、梅には唾液分泌を促す働きもあるため、食欲増進の効果もあります。上手に梅を取り入れ、夏バテせずに今年の夏を乗り切りたいですね。

今年のゆらりんまつりでも、梅ジュースを提供します。梅と砂糖だけなのに、とっても美味しい梅ジュース。そこに、子どもたちの気持ちをたくさん込めて、さらに美味しくなる予定です♪