給食だより H30年8月

暦の上では立秋となりましたが、暑さはまだまだ続きます。冷たい物の取り過ぎに注意して、暑さに負けない体力作りを心がけましょう。十分な睡眠とバランスのとれた食事が大切です。少量の香辛料やスパイスを効かせると食欲も出てきますよ。

夏バテ予防の食事

丈夫な身体を作る栄養素

  • タンパク質(卵・肉・魚・大豆など)
  • ビタミンC(野菜・果物)
  • ビタミンB1(豚肉・レバー・枝豆など)
  • ミネラル(海藻・乳製品・レバー・夏野菜)

 

落ちた食欲を取り戻す味つけ

  • カレー粉?さまざまなスパイスで食欲増進
  • しょうが?少し加えるだけで独特の風味に
  • 酢やレモンなどのクエン酸?後味がさっぱりして食べやすくなる

夏野菜

水分が多く、体を冷やす効果のある夏野菜。パプリカ、ピーマン、きゅうり、なす、トマトなどが挙げられますが、旬の時期は味も格別です。食欲がないときは、冷やしたきゅうりやトマトを食べて、体を冷やしてから食事を摂ると、食欲増進につながります。彩りのいい野菜は抗酸化効果も高いためおすすめです。

夏野菜を使った8月のおすすめメニュー
【ラタトゥイユ】

材料(こども4人分)

トマト…2個(300g)
パプリカ…1個(120g)
なす…2本(120g)
たまねぎ…1個(200g)
ズッキーニ…1本(150g)
コンソメ…小さじ1
さとう…小さじ1
しお…1つまみ
サラダ油…大さじ1
水…200ml

野菜を2㎝角の大きさに切り油で炒めます。
水・コンソメ・さとうを加えて煮込みます。
野菜が柔らかく汁気がなくなってきたら塩を加えて味を調え完成です。

※食欲がないときは、冷やして食べてもおいしいですよ!