夏の過ごし方

夏の過ごし方

本格的な夏の到来で連日暑い日が続いていますね☀💦

夏の暑い日、保育園ではどのような過ごし方をしているのかご紹介します。

給食のお手伝い

AM9:10~

その日に使う野菜を洗ったり、皮をむいたり、ちぎったりと様々なお手伝いをしています。

お手伝いをしていくうちに、野菜の名前を覚えたり、苦手だったけど食べられるようになったりと子どもたちの成長がうかがえます😊。

 

 

 

 

 

 

 

水あそび

AM10:30~

真夏は散歩には行かずに、玄関前のスペースで水遊びをしています😄。

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルキャップにテープを巻いた魚や、じょうろ、水鉄砲、魚釣りなど、たくさんあるおもちゃの中から好きなものを選んで遊んでいます🎣。

暑い日にする水遊びは最高ですね😂✨。

子どもたちも毎日楽しそうに水浴びをしています。

 

給食

AM11:30~

たくさん遊んで、おなかペコペコ😢

午前中みんなでお手伝いした野菜が入った給食をみんなで楽しくいただきます🎵。

? 自分たちで洗った野菜やちぎった野菜を見つけて嬉しそうに食べていました。野菜も苦手意識なく「おいしいね」「色がきれいだね」と言って食べられるようになりました✨。

今日も完食したピカピカのお皿を見せてくれました😊。

 

 

 

きゅうしょくぴかぴかカード

ばんび組では、給食を楽しくおいしく食べてもらうために【きゅうしょくぴかぴかカード】というシール帳を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

毎日給食の先生がシールを貼ってコメントを書いてくれます。星マークのマスはキラキラのシールを貼ってもらえます✨。子どもたちも「今日はキラキラシールの日だ😃!」と言って自分から率先して野菜を食べる姿がよく見られるようになりました😆。

 

午後の時間

PM15:40~

おひるね後、おやつを食べ終えたら各クラスおかえりの会をします。

先生と一緒に歌をうたってかえりのあいさつをします。

 

 

 

 

 

 

 

さすがきりん組さん。うたっているときの姿勢がピンとしていてとってもかっこいいです😊。

歌のあとに、「明日も元気にエイエイオー✊❕」と元気なかけ声をしておかえりの会が終わります。

おかえりの会のあとは制作やおままごと、音楽に合わせて体操など様々な活動をしています。1日を通して静と動のメリハリをつけて活動するようにしています。

まだまだ暑い日が続くので熱中症にならないよう水分補給をしっかり行い、休憩をこまめにとりながら夏の生活が単調にならないよう工夫しながら遊んでいます。

椎名町保育園の夏のとある1日の過ごし方でした☀。