園だより 平成28年10月

南門を出るとキンモクセイの甘い香りが漂い、秋を感じさせてくれます。身体を動かすことが心地よい季節となり、運動会に向けての練習も本格的になってきました。音楽が流れると満面の笑みで身体を揺らしているくまのみ組の子ども達の姿は、なんともほほえましくて癒されます。ぺんぎん組も曲が流れると子ども同士で顔を見合せながら楽しそうに踊っています。いるか組はお友達と同じ動きを楽しんだり、少しずつクラスのまとまりが見られるようになってきました。そしてくじら組は一人ひとりが頑張ることの他に、友達と力を合わせてやりとげることにもねらいをおいて取り組んでいます。当日はみんなどんな姿を見せてくれるのでしょうか。入園・進級して約半年、子ども達の成長した姿をぜひご家族揃ってご覧ください。

?