ほけんだより 平成30年11月

身体を動かして体力をつけましょう!

普段の遊びを通して、丈夫な身体つくりをしましょう。
0歳~6歳までの時期は運動に対して、敏感期です。
この時期にたくさん身体を動かし、体力をつけておく事は成長にとって良いことです。
いずれ、小学校、中学校へと大きくなる過程の中で幼児期に得た事が土台となっていきます。
身体を動かして遊ぶ事で、瞬発力・持久力・バランス力が養われます。
また、心肺機能も高まっていきます。
身体を動かす事で、食事・睡眠のバランスが取れ、規則正しい生活リズムが作られていきます。
お子さんとたくさん遊びましょう!