ゆらりだより H30年9月

♪かまきりじいさん♪

かまきりじいさん 稲刈りに 鎌を担いであぜ道を 遠い田んぼへ急ぎます

かまきりじいさん 稲刈りに 綺麗に晴れた秋の日を 遠い田んぼへ急ぎます

 

今年の夏は暑さが厳しすぎてプールが出来ない日もありましたが、お盆を過ぎると朝晩の風や虫の声に秋を感じるようになりました。プールや水遊びと同時に、運動会に向けての活動も行っています。体操やダンスの曲が流れると、自然と体が反応するようです。れもんぐみさんは三田保育園の最年長として、「はじめのことば」と「おわりのことば」を披露します。ももぐみさんといちごぐみさんは、れもんぐみさんの一生懸命な姿を見て刺激を受けているようです。当日は泣いてしまったり、競技をするのを嫌がったりするかもしれません。でも、それは「嫌だ」という自分の気持ちを伝える力がある、ということです。そして、後から思い出すと「そんな事もあったね。あの頃はかわいかったね。」と懐かしい思い出になるでしょう。運動会当日は過ごしやすいお天気で、みんなが楽しい一日になりますように!