ゆらりんだより H30年8月

夏のしりとり歌

夏はどうして楽しいか みんなの好きな物言ってみよう

すいか(すいか)かもめ(かもめ)めだか(めだか)海水浴(海水浴)

雲(雲)もくもく(もくもく)くいしんぼう(くいしんぼう)うな丼(うな丼)

夏はどうして楽しいか みんなの好きな物言ってみよう

金魚(金魚)夜店(夜店)せみ(せみ)水遊び(水遊び)

ビー玉(ビー玉)まつり(まつり)旅行(旅行)うな丼(うな丼)

 例年よりも梅雨明けが早く、その上毎日厳しい暑さで大人も子どもも大変な夏ですね。すでに夏休みを楽しんだご家庭もありますが、夏はお祭り、海水浴、キャンプ、花火など、楽しいことがたくさんあります。夏しかできない事を経験しながら、ルールやマナーを身につける良い機会です。安全に十分配慮しながら楽しい経験をたくさんさせてあげることで、秋になる頃にはきっと逞しく成長していることでしょう!早寝早起き朝ごはんを基本に体調管理をして、暑い夏を楽しく乗り切りましょう。

熱中症にならないために

登園の時間帯から30度を超える日があり、熱中症が心配です。ご自宅を出る前に、お白湯や麦茶を飲んでおくことをおすすめします。特にベビーカーや抱っこで来るお子さんは、アスファルトからの熱や大人の体温で熱がこもりやすくなります。抱っこ紐やベビーカーの背中が当たる部分に保冷剤を入れたり、帽子をかぶせて頭に直射日光が当たらないようにするなど涼しく過ごせる工夫をしましょう。顔が紅潮している時は暑がっているサインです。少量ずつ小まめに水分補給をしましょう。子どもも大人もしっかり対策していきましょう!

猛暑日の保育について

 猛烈な暑さが命の危険があるほどのレベルとなっています。ゆらりんのお散歩・水遊びの基準は以下の通りとなりました。ご理解の程お願いいたします。

お散歩・外遊び  30℃以上で禁止とする。

水遊び・プール  35℃以上で、原則行わない。

三田保育園では、暑さ指数測定器を準備いたしました。暑さ指数とお子さんの様子を考慮しながら安全な水遊びをします。