10月保健だより

10月10日は目の愛護デー

10月の目の愛護デーを前に、ゆらりん港南保育園でも、きりん組さん・ぞう組さんを対象に9月に視力検査を行ないました。初めて保育園で視力検査を行ったきりん組のお友だちも先生の話をよく聞いて、上手に検査してくれました。保育園で行える検査は簡易検査ですので、分かるのは「視力に異常があるかもしれない。」「おそらく大丈夫だろう。」というところまでです。正確な視力や、何か治療が必要か等は病院で見てもらわないと分かりません。園の視力検査で視力が悪いと言われても、病院では異常がないと言われる場合もありますが、ご容赦下さい。検査してないクラスのお子様や、今回の検査で問題なかったお子様も下記のような症状がありましたらご注意下さい。

・目を細めたり、しかめたりする
・横眼でものを見る事が多い
・テレビ等極端に近づいてみる
・必要以上に眩しがる

視力異常や目の病気の場合があります。