10月園だより

先月は雨天の中でしたが、4、5歳児クラスでの稲刈り体験を無事終える事が出来ました。
子どもたちはみんなと一緒であればこんなにもたくましいものなのだと改めて実感致しました。
今までやった事が無い「経験」は子どもたちを大きく成長させます。子どもたちが楽しく経験するには、自分が出来る事よりほんの少し難しい事が良いとされています。

又、今月はいよいよ運動会です。運動会へ向け、日々みんなと一緒に目標に向かっている子どもたちの姿にも、改めてたくましさを実感します。ここでの経験でも日々子どもたちが成長していく事と思います。

出来た、出来ないといった事よりも、様々な経験を通し、時には葛藤を乗り越え、子どもたちの心が一回りも二回りも幅広く大きく成長していく事と思います。その為には、我々周りの大人が、大人の視点でなく子どもの視点で、子どもたちの心の動きに気付いていける事が大切だと思います。子どもたちの「やりたい」に火をつけ、そこから自信に繋げ、大きく成長していく事を日々願っています。