8月園だより

以前、子どもたちが、だんご虫を見つけ、観察をしていました。その中でだんご虫って何を食べるの?という疑問が湧いてきたようです。絵本や図鑑を調べはじめ、コンクリートを食べるという事が分かった事を一所懸命、先生に伝えていました。大人でもびっくりするような事を子どもたちが知っていたりします。何か壁にぶつかったり、わからない事があった時にどうにか解決しようと考えたり、挑戦したりする心が育つ事はとても良い事です。
子どもたちは良い事が起きたときも良くない事が起きてもそれを乗り越えようという力があり、それをそっと後押ししてあげるのは我々大人の役割ですね。手を出しすぎず、でもしっかりと見守っていく事が大切ですね。