7月保健だより

<寝る時のエアコンあり?なし?>

暑くて寝苦しい夜。「エアコンをつけて寝ると子どもがカゼをひかないか心配・・・」というおうちの方もいらっしゃると思います。しかし、エアコンは無理せず上手に使いたいところ。

なぜなら、睡眠不足がキケン:睡眠不足だと熱中症になるリスクも上昇。また汗をかいてあせもになるとかゆさで寝つけず、余計に睡眠不足に。

夜間熱中症がキケン:就寝中は水分補給ができず、しかも汗をかくため、熱中症の危険があります。

”ポイント”は、「冷やしすぎない」こと。設定温度は低くし過ぎず、体に風が直接当たらないように工夫しましょう。