ほけんだより H30年6月

はしかの感染が都内でもありました。予防接種は順調でしょうか? ワクチンについて皆さまに知っていただきたく、6月はワクチン特集にしてみました。この機会に、お子さまだけでなくお母さまお父さまの接種歴も確認してみてください。感染症の流行を防ぐため、ご理解とご協力をお願いいたします。

・ヒブ、肺炎球菌、4種混合 1歳になったら4回目を打ちましょう

・水痘 1歳になったら。2回目も忘れずに(3歳になるまでに)。

・おたふく(任意) 1歳になったら。

・日本脳炎 3歳からの接種が一般的だったが、生後6か月から受けられるようになった

・B型肝炎 平成28年10月から定期接種になった。それ以前の生まれの方も、任意ですが受けておくことを強くお勧めします。肝硬変や肝がんにもつながるB型肝炎を予防することができるメリットは大きいです。3回接種が必要。

・インフルエンザ 任意ですが、毎年流行前に2回打つのがのぞましいです。

・MR(麻疹風疹) 1歳になったら打ちましょう。2回目は年長(ぱんだ組)のうちに

<<大人のMR接種状況>> ※保護者の方も2回受けてない方は受けましょう

1978年以前(40代~) 任意のため受けていない人が多い
1978年~(27~40歳) 予防接種が義務化されたが1回のみなので不十分(抗体がついていない)
1990年~(~27歳) 2回のワクチン予防接種が義務化
1990年以降の生まれでも、打ち忘れや、打っても抗体がついていない可能性もあるため、抗体がなければ接種する必要があります。(私は学生のときに検査し、抗体がなかったので打ちました。内科に行った際などに、ついでに調べてもらうと良いと思います。検査をせずに打つこともできます。)
ご自身の母子手帳をいまいちど確認してみてください。

 

予防接種の種類 公費で接種できる年齢(法定接種年齢)・・・目黒区HPより
B型肝炎 「1歳の誕生日の前日」まで
ヒブ(Hib感染症) 「生後2か月の応当日の前日」から「5歳の誕生日の前日」まで
小児用肺炎球菌 「生後2か月の応当日の前日」から「5歳の誕生日の前日」まで
DPT-IPV(4種混合) 「生後3か月の応当日の前日」から「7歳6か月の応当日の前日」まで
BCG 「1歳の誕生日の前日」まで
水痘 「1歳の誕生日の前日」から「3歳の誕生日の前日」まで
MR(麻疹、風疹) 1期 「1歳の誕生日の前日」から「2歳の誕生日の前日」まで
MR(麻疹、風疹) 2期 小学校就学の前年(いわゆる年長児)の1年間(4月1日~3月31日)
日本脳炎 1期 「生後6か月の応当日の前日」から「7歳6か月の応当日の前日」まで

虫よけ対策を各自でお願いします。

①薄手の長袖、長ズボンを着用する

家から虫よけをつけてくる(成分にイカリジンが入っていると効果が高く、おすすめです。アロマ系は弱い。)

③刺されたら掻きこわさないようにご自宅でもムヒベビーやレスタミン等かゆみを緩和する薬の使用をおすすめします。本人にも、掻かないように伝えて、とびひを予防しましょう!