給食だより 2019年2月

春の訪れが待ち遠しい季節になりました。ゆらりんでは、早くも今月からデザートに苺が登場し、給食に華を添えてくれています。

2月のイベントと言えばバレンタインですが、

今回は保育園で出しているヘルシーなブラウニーを紹介します。

豆腐を使うことでしっとり、もちもちの食感で失敗なくできるのでぜひ試してみてください!!

【材料(5個分)】

・絹ごし豆腐 80g

・ホットケーキミックス 65g

・砂糖   20g

・ココアパウダー 5g

・油 6.5g

【作り方】

①ホットケーキミックスとココアパウダーを合わせてふるっておく。

②①に砂糖を合わせる。

③豆腐をミキサーにかけなめらかにする。

④③に粉類をヘラでよく混ぜ、最後に油を混ぜ合わせる。

⑤170℃のオーブンで30分焼く。

 

☆節分☆  

節分と言えば、立春の前日である2月3日と言われていますが、

実は季節の変わり目を表すもので、年に4回あるとされています。

立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分になります。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、その鬼を追い払う儀式として豆まきをするようになりました。

1年間の無病息災を祈って食べる恵方巻き。中に巻く具材は7種類と決まっていますが、それは七福神に由来していて福を巻くという意味があるそうです。ここでは定番で使われる具材の意味を紹介します。

しいたけ煮 傘の形に似ていることから、防具として守ってくれる。

うなぎ 滋養強壮に効果があり、体調を崩しやすい季節の変わり目にスタミ

ナがつく。

かんぴょう 夕顔の細長い形状から長生きできるようにというゲン担ぎ。

エビ 長寿の象徴。脱皮を繰り返すことから新しく生まれ変わり成長すると

いう意味もある。

伊達巻(だし巻・厚焼き卵) 金を連想させることから金運のゲン担ぎ。

桜でんぶ 鯛から作られるため“めでたい” というゲン担ぎ。

きゅうり きゅうりを好物とするカッパは、水と子どもを守護すると言われ、

水に関する仕事や安産・授子・子育てに縁起が良いとされている。