保健だより 2019年2月

◆インフルエンザが流行しています
【インフルエンザの可能性が考えられる症状】
・38度以上の高熱(予防接種をしていると上がらないこともある)
・全身がだるい
・強い寒気
・筋肉や関節が痛む
・頭痛

風邪の場合は鼻水・鼻づまりやのどの痛みなどを併発し、症状の

進行もゆるやかですが、インフルエンザの場合は、症状が急にあらわれ、熱も急激に上がることが多いです。

※インフルエンザの予防接種を受けている場合、感染しても高熱にならなかったり、

症状が軽く、気づきにくいこともあります。

少しでも「インフルエンザかな?」と思ったら、受診しましょう

インフルエンザ流行時期に38度以上の発熱がある方は、

翌日熱がなくても、必ず12時間たったのちに検査をしてから、登園をしてください。

集団生活で感染を広げないために、ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。