えんだより 12月

カレンダーをめくると、早いものでもう最後の1枚。春からの子どもたちの姿を思い起こすと、さまざまな行事やできごとを通して、大きく成長したことを実感します。今年は、北風小僧も足踏みをしているのかポカポカ陽気の日が多いので毎日散歩に出ては落ち葉や木の実を拾ったりしながらいっぱい遊ぶことができています。12月は、クリスマスやお正月の準備などで何かと慌ただしくなりがちですが“あせらず”“ゆったりと”を意識しながら平成最後の年末年始を楽しみましょう。またイベントで外出される機会も増えますね。インフルエンザなど感染症が増える時期ですので、手洗いを励行し、うがいは難しいので、水分をとり、のどを潤すようにして予防対策してください。22日は冬至。ゆず湯に入り、ビタミンたっぷりのかぼちゃを食べてからだの内と外を温め、睡眠をしっかりとって、これから益々寒くなる季節に備えましょう。