園だより 10月

天高く馬肥ゆる秋!秋は、空気も澄んでいて空も高く感じられ、馬も肥えるような収獲の季節であるという意味があるようです(元々の意味は違うようですが)。確かに店先には、栗やさつまいも、ぶどう・柿・りんごと秋ならではの野菜や果物が並んでいます。一年で一番過ごしやすいこの季節。戸外で走ったり、身体をいっぱい動かしてたくさん遊んだ後に頂く旬の食材を使った食事はとても美味しく感じられます。肥えてしまうのは人も同じですね。食欲の秋のほかにも芸術やスポーツ、読書などこれから色々な秋を楽しみたいと思います。ところで10月10日は、「目の愛護デー」といわれています。理由は、10を2つ横に倒すと目の形に似ていることからだそうです。暗い場所でテレビを見たり、悪い姿勢で本を読んだり、最近は、スマホ等で長時間ゲームや動画を見ることも多くなってきているようで、それらは、視力の低下につながることもあり、一度悪くなると元には戻りません。目の健康について改めて見直し、乳幼児期から目を大切にしていきたいですね