保健だより 7月

プール・水遊びが始まります!!

プール・水遊びをする際は体調が良いだけではなく、皮膚状態を含む全身の状態をみて、遊べるかを判断します。プール・水遊びが始まる前に以下の疾患に気を付けましょう?

●あせも

・子どもは汗をかきやすいためあせもができやすいです。綿など吸湿性・通気性のある衣服を選んで、汗をかいたらこまめに拭き着替えることが1番の予防方法です。かゆみがある時は冷たいタオルで冷やすなどし、なるべくかかせないようにしましょう。酷くなったあせもにはステロイド系の外用薬が有効です。

●とびひ

・とびひはアトピーやあせも、虫刺され、すり傷などからなりやすいです。患部を触った手で体の他の場所に触れると感染が広がります。ガーゼなどで覆って患部に直接触れないようにしましょう。状態が酷い場合は医療機関を受診し、抗生物質を処方してもらいます。子どもの間で感染しやすいので、家庭でもタオルの共有や、兄弟との入浴は控えましょう。虫刺されやすり傷などは放置せず、清潔にし、とびひにならないように注意が必要です。汗をかいたらこまめに着替え、爪は短く切り、毎日シャワーを浴びて体を清潔に保つことが1番の予防法となります。