●◯空豆の皮むきをしました◯●

春の旬の食材といえば空豆!

綺麗な緑色をしていてとっても美味しいですよね。

そんな空豆を1,2歳児クラスの子ども達が皮むきを手伝ってくれました。

今回は5月中旬に行った空豆の皮むきの様子をお届けしたいと思います。


 

 

 

 

 


給食の先生が用意してくれた空豆が目に入ると、不思議そうに見ている子ども達。

「これは『そらまめ』っていうんだよ」や「皮の中はふわふわしてるから触ってみてね」などお話もしてくれました。

保育者が皮をむいて中の豆を取り出すと、そ~っと手で触れてみる子、ぎゅっと握ってみる子、突っついてみる子など子どもによって様々な姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳児クラスでは「空豆はね、このさやがお空に向かって大きくなるから『空豆』っていうんだよ(※諸説あります)」と由来もお話してくれました。

 

 

また、2歳児クラスでは事前に「そらまめくんシリーズ」の絵本を毎日のように読んでいたので、「そらまめくん!!」と大喜びの様子でした。


 

 

 

 

 

 

 

 

皮のむき方を教えてもらうと、皆でチャレンジ!

「そらまめくん出てきたねぇ~」「できた!」など楽しそうに話しながら、上手に向いて豆を取り出すことができました★

 

 

 

 

 

 


そして、お待ちかねの給食タイム!

今日のメニューは「そら豆とささみの塩昆布和え」です。

おいしそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

「皆でむいた空豆だよー」と声をかけると「おっ!」と声を出したり、「お豆食べる!」「おいしいね」など嬉食べていた子ども達でした。