ほけんだより H30年11月

これからの季節は、体調不良や風邪、インフルエンザなど病気が多く流行してきますね。はやり始めてから、急いで予防するのではなく、いまから風邪予防には十分努めていきましょう。

風邪予防に大切なこと…!

毎月お話していますが、日々の身体作りが大切です。早寝早起き・三食きっちり食事をとる・適度な運動はとても大事になります。栄養と休養を十分とり、抵抗力を高めましょう。

そして…。
これからの季節、もっとも大切にしていただきたいのが、「手洗い・うがい」です。風邪や、さまざまな感染症の予防になります。ご自宅でも、「手洗い・うがい」を心がけてください。

乾燥に注意して、適度に換気を!

乾燥した空気の中では、インフルエンザウイルスの生存率が上昇します。インフルエンザウイルスは、「寒冷乾燥を好み、高温多湿に弱い」といいます。
そのため、加湿器を使用するなどして、室内の温度を調節してください。
そして、定期的に換気をおこない室内の空気の入れ替えをおこないましょう。
ゆらりん東麻布保育園でも、湿度管理を湿度計を用いて管理しています。定期的に換気もおこなっています。
温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる、といわれています。
ただし、湿度70%以上ではカビの発生が多くなるので注意です。