H30.9月 給食だより

まだまだ残暑は続きますが、朝夕と過ごしやすい季節となりました。

夕方になると聞こえてくる虫の音は、涼しさを連れてきてくれる気がします。そして、夏の次に来るのは『食欲の秋』!秋に旬を迎える食材は、夏野菜のようにカラフルな派手さはなくとも、美味しさは負けていません!夏の暑さに疲れた身体に栄養を与え、食欲の秋を楽しみましょう!まだまだ残暑は続きますが、朝夕と過ごしやすい季節となりました。夕方になると聞こえてくる虫の音は、涼しさを連れてきてくれる気がします。そして、夏の次に来るのは『食欲の秋』!秋に旬を迎える食材は、夏野菜のようにカラフルな派手さはなくとも、美味しさは負けていません!夏の暑さに疲れた身体に栄養を与え、食欲の秋を楽しみましょう!

<美味しい秋の味覚>

“みのりの秋”という言葉があります。『あき』という音は、自然が与えてくれる食べ物が豊かにあり、『飽き』るほど食べられるといったところから発しているという一説もあります!

☆魚…肉には無い健康物質も含む、良質のたんぱく源!青魚には生活習慣病の予防や治療効果のある、DHAやEPAなどの脂肪酸が多く含まれています。(サンマ、サバ、イワシ、サケ、カレイ 等)

☆野菜・果物…糖質、ビタミン、ミネラルが豊富で、夏の疲れを取る効果があります。また、含まれている食物繊維は胃腸を刺激して、運動や分泌を盛んにし便通を良くします!(牛蒡、さつま芋、里芋、柿、いちぢく、ブドウ等)

☆新米…秋の味覚とあわせて美味しい新米!ごはんを主食に肉・魚の主菜、野菜料理の副菜が並ぶ日本の食事は栄養バランスがとれ、生活習慣病予防のためにも理想の食事です。

☆豆…豆は秋が旬!秋の新物は皮も柔らかく、香りや味も良く栄養も豊富。豆の美味しさを見直すきっかけになります!(小豆、黒豆、金時豆、花豆)

<91日は防災の日~家庭備蓄のすすめ~>

大規模な災害等の発生により、食料品の不足が生じたり、避難場所の不足等により自宅での避難を余儀なくされる場合や、新型インフルエンザ等の発生により、不要不急の外出えお控える事を余議なくされる場合を想定して、日頃から最低でも3日分、出来れば1週間分程度の家庭での食料品の備蓄に取り組むことが望まれます。