H30.8月 給食だより

ジリジリとした強い日差しと、蒸し暑さが特徴の夏がやってきました!夏のこの時期は厳しい暑さと高い湿度により、身体に熱がこもりのぼせてしまうことで、水分代謝が悪くなってしまいます。

ついつい冷たい飲み物や食べ物を多く摂取してしまいがちですが、それが夏バテの原因になってしまっているかもしれません。楽しい夏を過ごす為にも、身体に優しい水分補給を心がけましょう!

~旬の夏野菜を食べよう!~

夏に採れる野菜には、水分の代謝を盛んにし、利尿や発汗を促して身体を冷やし、体液を補充する作用があります。体液が不足すると、口や喉の渇きや唇・舌の乾燥、イライラ、息切れ、不眠等が起こります。また、血液の循環をよくして、暑さで弱る胃腸の働きを強め、食欲を減退させず夏バテ防止にも役立ちます。

☆赤色野菜…トマト・ピーマン 等

紫外線から肌を守り、血圧をさげます。消化促進、疲労回復に働きます!

☆緑色野菜…きゅうり・冬瓜・モロヘイヤ 等利尿や発汗を促し、身体の調子を整えてむくみを解消します!

☆紫野菜…なす 等

眼の疲れを防ぎ、身体のほてりや炎症を鎮める効果があります!