キッチンだより H30年4月

ご入園・ご進級おめでとうございます。

あたたかな春の日差しとともに新入園児を迎え、新年度がスタートします。
今年度も安全でおいしい給食作りを心掛け、園での生活を楽しく元気に過ごせるよう
食事の面からサポートをしていきたいと思っています。

保育園の給食を紹介します。
~ サイクルメニュー・栄養バランス ~

ひとつきの献立は、2週間ごとの繰り返し(サイクルメニュー)になっています。
これは1度目は食べられなくても、2度目は味を覚えて食べられるようにするためです。また、不足しがちな栄養素を補給できるように鉄分(ひじき、ほうれん草など)、食物繊維(野菜、きのこ類、海藻類)を多く取り入れています。

食事の適量って?

「食べる量が多いか、少ないか。」幼児期には大変気になる問題です。
少食だと子どもの発育に影響するのでは?と心配になるものです。
しかし、基本的に、子どもが元気よく育っていれば、それが適量と判断してよいでしょう。
子どもは食欲にむらや偏食があって当然です。きのうときょうで比較するのではなく、
数日から1週間単位で、長期的にみていきましょう。