園だより H30.10月

とある風景

「園長先生、見て下さい!こんなに出来るようになりました!」「園長先生、聞いて下さい!こんなことがありました(笑)」保育室に入るとよく、こうやって職員が私に嬉しそうに子どもの成長を話してくれます。これも、この仕事の一つのやりがいでもあります。『子どもの成長を共感する』とても幸せな気持ちになります。そんなとき子どもの成長がもちろん一番嬉しいのですが、その中で職員が子どもの成長の喜びを感じている表情に、私は微笑ましく、保育士としての成長を感じています。同じように保護者に成長を話し共感している様子、とてもいい顔をするのです。「子どもや保護者と共に成長する」とても大事なことだと思います。