園だより H30.3月

~ドッジボール大会~

年長組ぞうさんのドッジボール大会が先日行われました。近隣の認可保育所交流の目玉で毎年、この時期に開催しています。結果から申し上げますと惜しくも5位でした。ほんとうに僅差で7対6とかで敗れたので、悔し涙を流す子もたくさんいました。この日に向けて練習を始めた時は、ボールを怖がり逃げてばかりだったり、味方同士でボールの奪い合い、最後にはケンカと先行き不安なぞう組さんでした。しかし、ドッジボールの面白さを感じるようになると、勝ちたい意欲が出てきて真剣に練習する姿に変わりました。5位という不本意な結果でしたが、この経験は、決して無駄な時間ではなかったと私は思います。勝つ喜び、負ける悔しさ、上手くなりたい向上心、仲間を想う気持ち、意見のぶつかり合い…..。大人になる為に必要な成長ですね。寂しいことに、そんなぞうさんは間もなく卒園します。1年前は、きりん組の可愛い子どもたちだったのが、立派な頼りになる年長さんに成長してくれました。学校が始まると、見たことの無い景色が広がると思います。たまには保育園に帰ってきて私たちに甘えて欲しいものです。

卒園式は3月17日(土)です。お時間のある方は是非、送り出し(式の参加は卒園児保護者様のみです)にご参加下さい。素敵なぞう組さんの晴れ姿、『おめでとう』とお声がけください。