園だより H30.2月

~雪化粧~ 4年ぶり・・・オリンピックのような周期で東京に大雪が降りました。大人にとってはお仕事や生活のハードルとなりましたが、子どもたちにとっては、空からの素敵な金メダルのプレゼントだったようです。前日から明日の雪遊びを楽しみにしたり、保育園からの帰り道が長い障害物競争になったり・・・。職員の中でもあまり雪に馴染みのない出身の者は、子どもたちと同じキラキラした眼で楽しんでいました。大人になると、どうしても先にあるリスクを考えてしまいますが、子どもたちは冷たい、寒い、汚れる、疲れるを全く考えず飛び込みます。ですが、それが成長に繋がるんですね。限界はあると思いますが大人も見習わなければとしみじみと感じました。『リスクを恐れて・・・は無い』です。