保健だより H30.1月

インフルエンザの流行状況

東京都内では、12月21日に各医療機関のインフルエンザ患者報告数が平均10人を超えたため、流行の注意報が出ています。今後も感染の拡大が予測されますので、手洗い、うがいをこまめに行って、体調に気をつけましょう。「38度を超える急激な発熱」、「強い倦怠感」、「寒気」などの症状があるときには、インフルエンザの可能性を考えて受診しましょう。