保健だより H29.2月分

早くもひと月が過ぎました。全国的にインフルエンザ感染拡大が騒がれている中、幸い当保育園の状況は落ち着いています。まだ流行のピークを過ぎていないので油断はできませんが、この状況を保てられているのも保護者の皆様のご協力あってのことだと思います。以前に実施した手洗いェッカーが良い意識付けになったとのお言葉もいただき、大変うれしく感じております。今年度も残すところ2カ月足らずです。幼児クラスは遠足を控えており、引率しない私は今年もお子様たちの思い出話を心待ちにしています。