給食だより H28年5月

5月5日のこどもの日は、こいのぼりを立てて、武者人形を飾り、ちまきとかしわもちを食べる風習があります。ちまきを毒蛇になぞらえて、それを食べることで免疫力が付き無病息災の憂いを除くという意味があります。また、かしわもちには、カシワの木は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、子孫代々栄えるようにという願いがこめられてるのだそうです。
給食では、昼食に兜、午後おやつにこいのぼりが登場する予定です。